札幌のような地方でもちゃんとした家庭教師はいるんです!しかし家庭教師もピンキリで中には詐欺まがいのようなところも…。きちんとレベルを見極めて子供のためになる人を見つけましょう!

札幌の家庭教師の画像

2017年04月の記事一覧

家庭教師に関して:財政:ゴール

家庭教師というキーワードについてですが、「家庭教師」とは、家という字が入っているように、生徒さんが家にいながら教える先生がその生徒さんの自宅まで行く、という勉強を教えるシステムとなっています。

そのため、家で病気がちなお子さんや、塾などの集団などでの不向きな生徒さんにとっては、家庭教師の先生から個別指導は有難いものであると同時に、家庭教師ならではの、1対1の授業が出来るため、分からない点なども教えてもらいやすい点がとても大きなメリットとなっています。

一方で、「財政」というキーワードについては「国や地方の自治体などが行う経済行為など」のことを指します。
例えば、財政危機という言葉がよく聞かれますが、あの場合には、その自治体などの財政、つまり懐事情があまり良くない、という状況を意味しています。

また、この他にも「財政」というキーワードの意味については、「経済状況、経済の状態」などを表す、という意味もあります。

この財政について、勉強を詳しく知ることで、「国家公務員」や「地方公務員」の受験勉強の際に非常に役に立ちます。

そのため、「国家公務員」などや「地方公務員」などの上級レベルを受けて、将来的に公務員になりたい人の場合には、家庭教師の先生から、このような財政に関する授業を受けることもあります。

そのような先生の場合には、大学などで「経済、財政」などを詳しく学んでいる他、授業などでも個別に塾などを開いて、先生をやっている方が指導をされるケースがあります。

また、ゴールとは「到着地点」という意味を持っています。
そのため、ある科目や競技、受験勉強、採用試験、このようなものに合格した場合、または到達した場合には、「ゴールした」という意味合いで使用されることがあります。

続きを読む