札幌のような地方でもちゃんとした家庭教師はいるんです!しかし家庭教師もピンキリで中には詐欺まがいのようなところも…。きちんとレベルを見極めて子供のためになる人を見つけましょう!

札幌の家庭教師の画像

2017年03月の記事一覧

部首が得意な家庭教師が教えるペン字

家庭教師といえば、受験を控えた学生であったり、成績を上げたい場合に必要とされます。
しかし、近年は家庭教師に多様性が生まれ、大人のペン字も学習対象になっています。
ペン字はこれまで、通信講座で学んだり、独学で習得することが一般的でした。
ところが、直接的な指導を求める声が増えた結果、家庭教師が指導する形で、ペン字を教える機会が増加しているといえます。
ペン字の指導は、筆の持ち方から運び方を始め、部首を含めた漢字の書き方にまで至ります。
漢字は奥深く、ペン字ともなれば多くの学習時間を必要としますから、効率的に学べる方法として、家庭教師が選ばれています。
手書きの字には味があり、時にはそれが個性に結び付きますが、癖が強すぎる字は読みにくい、という問題があります。
ペン字は昔から、手書き文字の練習に活用されてきた実績があり、指導を受けて習得するだけの価値ある学習方法です。
漢字の書き方が苦手な人は、案外部首で躓いたり、バランスを取る方法が分からず、上手く出来ないケースが少なくありません。
その点家庭教師であれば、教師が直接筆を運び、お手本となる部首を書いて指導することが出来ます。
生徒としても、印刷された平面的な文字ではなく、書かれた文字とそこに至るまでのプロセスが見えた方が、価値のあるペン字が身につきます。
家庭教師が書く文字は、全体のバランスが統一されているだけではなく、部首一つを取っても完成度の高さが光るものです。
漢字はいわば、部首の集まりで出来ていますから、逆に考えれば部首の習得によって、完成度の高いペン字が身につくことを意味します。
家庭教師には需要があるので、部首に心得がある人は、生徒を探すことで仕事が見付けやすくなります。
一方で学びたい人は、部首の上手さをヒントに家庭教師を探すと、効率的かつ上達に繋がる学習が実現します。

続きを読む